読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流線型ミミレヒレ展開


本構築記事は第9回関西シングルFESTAで使用したものです。
結果は
予選5-1で2位抜け 決勝トーナメントで3-1でベスト8
そして本戦の権利が5位まである為5位決定トーナメントが行われ2-0で本戦権利を獲得しました。

 

 f:id:nastyplotbe:20170403045940p:plain

 並びはこんな感じです。

 

 以下、文体は常体で解説に移る。

 


構築意図
ミミッキュの存在により構築がどっしりと戦う対面か極端な受けのどちらかによらないと厳しいが、だからこそどっしりとした対面の中に積みを織り交ぜれば周りを出し抜けると考えたのが着想。そこで相手と1:1を取るのではなく大きく削りを入れて後続が殴りながら積む流線的な展開をできるようにと構築に着手した。

 

個別解説

 

 

f:id:nastyplotbe:20170327174804g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト 陽気 肝っ玉→親子愛
181(4)-175(236)-121(4)-*-122(12)-167(252)
グロウパンチ すてみタックル 岩雪崩 不意打ち

殴りながら展開するポケモン。親子愛グロウパンチの強力さと積んだ後の安定感と勝てる範囲が他のポケモンより優れていた為採用。構築コンセプトのグロウパンチ、場持ちよりも火力を重視したすてみタックル、ガルーラより遅いポケモンを崩していける岩雪崩、積みが無駄になりにくい不意打ち。
配分は打点をなるべく確保できるように最速。構築単位で重いポリゴン2のDL対策。



 

 

 

f:id:nastyplotbe:20170327174818p:plain

カプ・レヒレ@カプZ 臆病 ミストフィールド
175(236)-*-135-118(20)-150-150(252)
しおみず ムーンフォース 自然の怒り 挑発

相手を削る展開要員。他のカプより行動できる可能性が高いまた裏の展開するポケモンを状態異常から守れるためカプ・レヒレを採用した。しおみずは削った相手を迅速に処理する必要が出たときのため、しおみずと範囲的に優秀なムーンフォース、カプZのための自然の怒り、カプZを無駄にしないための挑発。配分は挑発をなるべく上から打てるように最速、無難に耐久を伸ばせるようにHを16n-1まで伸ばして残りをC。



 

 

f:id:nastyplotbe:20170403050305g:plain

カバルドン@ミストシード 腕白 砂起こし
215(252)-133-166(100)-*-112(156)-67
地震 氷の牙 鈍い なまける

電気やバシャーモメタグロスボーマンダなどを咎める枠。最大打点の地震地震との噛み合わせがいい氷の牙、詰みの筋を太くする鈍いとなまける。電気やバシャーモが重かったのでレヒレガルーラの並びに補完的な採用。被弾回数が多くなるポケモンの耐久調整はあまり意味しないのでD+1状態でC200サイコフィールド下のテテフのサイキネZ耐えからDを少し伸ばした数値にしている。

 

 

 

f:id:nastyplotbe:20170325163145g:plain

ミミッキュ@フェアリーZ 陽気 化けの皮
131(4)-142(252)-100-*-125-162(252)
じゃれつく かげうち 呪い 鬼火

展開要員。初手から展開を睨むのではなく相手のストッパーを兼ねた役割。ゴーストZではストッパーとして足りていないのでフェアリーZ。火力補助の影打ち、ミミッキュ一匹で崩しは睨んでいないので後続を助ける呪いと鬼火。配分はストッパーとしての火力と一番行動が計算できる事を考えAS振り。

 

 

 

f:id:nastyplotbe:20170403050326p:plain

テッカグヤとつげきチョッキ 陽気 ビーストブースト
172-151(236)-123-*-124(20)-124(252)
ヘビーボンバー 地震 ストーンエッジ ニトロチャージ

殴りながら展開する要員。最大打点のヘビーボンバー、従来のテッカグヤが苦手な相手を叩ける地震ストーンエッジ、苦手な相手を上から叩く事を可能にさせるニトロチャージニトロチャージで削れた相手を倒しながらビーストブーストで火力を上げるのが理想的な動き。火力はニトロチャージストーンエッジでCSボルトロスがいい乱数で落ちる程度。テッカグヤ視点で倒せるはずのポケモンがスカーフを持っていても打点を確保できるよう持ち物はとつげきチョッキバシャーモを気にするならオッカも一考。

 

 

f:id:nastyplotbe:20170325171628g:plain

パルシェン@気合の襷 陽気 スキルリンク
125-147(252)-201(4)-*-65-134(252)
つららばり ロックブラスト 殻を破る 守る

積みアタッカーがガブリアスに対して強くないのでガブリアスを起点にできる最速パルシェンパルシェンの通りが悪くなさそうなら初手に投げる運用もする。守るはガルーラの猫騙しやバシャーモの膝を透かしたりにも使用するがミミッキュトリックルームに対してスムーズな切り返しが可能だと思い試験的に採用してみた。


T1 パルシェン殻を破る ミミッキュトリックルーム
T2 ミミッキュZ技 パルシェンつららばり ミミッキュダウン
T3 パルシェン守る 相手後発ポケモン攻撃
T4 相手攻撃 パルシェンダウン
T5 相手行動 ガルーラグロウパンチ(ここでトリルが切れる)

と想定。もちろん下からいきなりZ技を打たれることも想定されるがミミッキュ相手に全てを考慮はするのは困難を極めるためにそこは諦め半分でまもるを使用してみたが悪くはなかった。

 

なにかあれば@gonbe27359まで。